もてたいと意識し過ぎない

もてたいと意識し過ぎない

もてたいというのは、万人共通の願いでしょう。

しかし、もてる事ばかりに気を取られたりしてはいませんか?

例えば、芸能人が「芸能人になりたい」とは言いませんね。 当然ですが、大金持ちが「大金持ちになりたい」とも言わないでしょう。 自分にない物や手に入れてない事だからこそ、人は「ああしたい、こうしたい」と願うのです。 つまり、モテないからこそ「モテたい」と言うのです。 既にモテている人が「もてたい」と言うことはあまりありません。

なので、もてたいと言っている人は、もてない人だという事になってしまいます。

しかし、これではこれからもずっともてない人生が続くでしょう。 どうせならば、「もてる、絶対もてる様になる」と言うべきです。 そして、心からそう思い、願うのです。

もてたいもてたいと意識している人の目には余裕がありません。 、女性を見る時の目が、どうしても物色している様な目になっています。 この様な目で見られてると、異性は獲物になったような気になる事でしょう。 そんな人に対して、好意なんて持ちません。

もてる為に努力している事がある場合、もてる為にしているのではなく、自分の為のスキルアップと思ってみてください。 そんなのは屁理屈だと思うかも知れません。 しかし、意識してやってれば、周りからの反応が違って来るでしょう。 人から見えるオーラが、自信に満ちたオーラに変わるせいかもしれません。 物は試しと思い、やってみてください。 その効果に驚くことでしょう。