合コンでもてる方法

合コンでもてる方法

合コンの画像

合コンでもてる人は合コンのテクニックを持っている人です。

もてるのは、一番目立つ盛り上げ役の人よりも、その盛り上げ役の補佐をしている人です。

性格にもよりますが、明るく楽しいけれどハシャギ過ぎていない人が良いのです。

隣の席になった人とは、真面目な話ができ、皆に向かっては面白い事を言える人が理想的です。

どうしても話に自信がない場合は、上手な聞き役に徹しましょう。

自分の隣に座ったら安心出来ると思わせれば良いのです。

聞き上手な人は、相手を褒めるのも上手です。

相手の話に耳を傾けながら、褒める箇所が見つかったらすかさず褒めるのです。

合コンのテクニックで重要なのは、仲良くなった隣の席、または前の席の人と、一時的に距離を置く事です。

話が盛り上がってきた頃を見計らい、トイレや電話などを理由に席を離れてみましょう。 席に戻って来た時、同性に用がある素振りをして違う異性の隣の席に座るのです。

そして、そのまま違う異性と話してしまいましょう。 でもこの異性とは、とびきりの笑顔では話してはいけません。

すると、相手は今まで、盛り上がっていたのにと気になると思います。

こちらをチラチラ見ていたら、充分脈があります。

ただ、あまり長時間違う異性と話していたら、諦められてしまいます。 ほどほどにして元の席に戻りましょう。

何事もなかったかの様に話しながら、ふと漏らすように『やっぱりここが落ち着くね』と言ってみて下さい。

合コンのテクニックは他にも色々あります。 まず、この方法を試してみる価値はあると思います。

スポンサードリンク